変わらないものはない of nana iro

変わらないものはない



山に登ったら
可愛いピンクの山茶花が咲いていました
でも、数日前にはまだ咲いていませんでした


たった2,3日で花が咲いて
山の風景が少しずつ変わっていく
自然のなかに暮らしていると
こういうこと、よく感じます



去年の冬のある日も
山に入ると
数日前まで咲いてなかった
真っ赤な椿の花が咲いていました


椿や山茶花のような
赤やピンクの花は
緑のなかでとってもよく映えるので
急に咲いていると
すぐ目に止まります


たった2,3日で
花ってこんなに綺麗に咲くもんなんだなあ
と、あらためて感じました


でも、いつか椿の花も落ちてしまいます
土に落ちた真っ赤な椿も
はっ、とするくらい美しいです


あー、椿の季節ももう終わりだな
寂しいな…
そんな風に思いながら
椿のトンネルを通りすぎたのを覚えています



そんな椿の花が終わるころ
桜の花が満開になります


それまで冬の間
気に留めることなく通り過ぎていた木が
実は桜だったことに気づき
「あんた桜だったの!」
と、思わず話しかけてしまいました


椿の花が落ちれば
桜の花が咲く
でもその桜の花も
あっという間に散ってしまいます



自然は、変わらないものはない
変わっていくのが、自然



晴れの日も
雨の日も
台風の日もあります


台風の日は
雨風がもの凄くて
自然の恐ろしさを感じて眠れなくなるほど


でも翌日、台風一過の空は
真っ青でピーカンで
富士山がくっきり綺麗に見えます
まるで、台風のあとのご褒美みたい



心も体も
自分の気持ちも
他人の気持ちも
人間関係も
変わらないものはない
それが自然なことだから



もう変わらないんじゃないか?
ずっとこのままなんじゃないか?
大丈夫
少しずつでも、時間はかかっても
何かはちゃんと変わっているから


変わるのがこわい!
変わりたくない!
変わってほしくない!
大丈夫
変わっていくことは自然なことだから



ずっと晴れてても
ずっと雨でも
しんどいもんね
変わっていくから
ありがたいし、楽しみがある



大丈夫
台風はいつか過ぎるから
そして、きっと台風のあとには
とびっきり美しい景色が待っているから