言葉をもたないやさしさ of nana iro

言葉をもたないやさしさ



自然は人間のような言葉をもちません
でも、人間にはまだわからない
植物や動物ならではの感覚があるんだと思います


自然や動物とのコミュニケーションはとても感覚的
そして、言葉がないからこそ
深いところでつながり合う感覚があります



言葉って
「こんないいことが待ってるよ」って
幸せの魔法をかけることもできるし
「あなたはこんな人だよ」って
それに縛られてしまう呪いにもなってしまう


「太陽」にもなるし
「北風」にもなる
時に、言葉って難しい・・



そんなとき
言葉をもたない自然や動物は
なんてやさしいんだろうと思います


否定もしない、ジャッジもしない
アドバイスをすることもない
何かを無理強いすることもない
ただ受け入れ、寄り添ってくれる
大きな肯定感のようなやさしさを感じます



そんな自然のなかにいると
今がどんな状態であっても
まずは今の自分でOK、と思えてきます


自分にOKできると
その命がもつパワーが満ちて
純粋なものになっていきます



だから、人は自然のなかで
のびのびと解放されて
子供のように無邪気になれるのかもしれない


自然のなかで過ごしたあとは
なんだか心がスッキリして
こんな自分もいるんだ、と
新しい自分に出会えるのかもしれない



自然からだけでは得られない
人とつながることでしか得られない
生命力や幸福感もあります


でも、もし人との関係で疲れてしまったら
少しの時間でも
自然のなかに出かけてみてください


大きな空を眺めたり
太陽の光を浴びたり
風を感じたり
鳥の声を聞いたり


大地を感じながら歩いたり
季節の花を眺めたり
木に触れたり抱きついたり
海や川を眺めたり


自然のなかで過ごしていると
思考や気持ちがスッキリしたり
ポジティブなエネルギーが満ちてきたり
体がどっしりと安定してきます



自然は
そうやって人が来てくれて
言葉ではないコミュニケーションができるのを
きっと喜んでいると思うから